6月に入りましたので、衣替えでスーツも夏服に替わりました。
夏服と言ってもダークスーツですけどね。
一部のスーツは古ぼけてしまって、かなりみすぼらしくなってきました。
まさに「田舎のボロっちい背広に黒い腕カバーしている代書屋さん」て感じです。
腕カバーはしてませんけどね。
最近は夏服になると一つ嬉しいのが、最近のクールビズの定着です。
おかげでここ数年は、夏はノーネクタイでとおせますし、ワイシャツもノーネクタイ用があって、ボロいスーツのごまかしにもなってます。
そんなに、暑さ寒さが変わるわけではありませんが、それでも首元が開いていると楽ですね。
何かで読んだんですが、ネクタイは出会った人に、「あなたが気に入らないことを私がしたら、遠慮無くこのネクタイで私の首を締めてください」という意思表示のためにあるらしいです。
そりゃ息苦しいですよね。