昨日は所用で遠方に出ておりまして2日ぶりのブログとなりました。
こうして徐々に書き込みの頻度が落ちていくことでしょう。
負担に感じることをしても仕方がないのでそれもまた良しかなと思います。
初サボりということで、ちょっとその辺も言及いたしました。

さて、今日は今から明日の予定を整理しようと思います。
なんか明日は細々したことでやることが多そうです。
いざ、張り切ってやってみると、あっという間に終わると思うのですが、ちゃんと整理しておかないとやり忘れがあったりするかも知れませんからね。
しかし、私は開業当初は手帳なんか全然使わない人でした。
開業当初は仕事もなかったし、やることも全然無かったですからね。
事務所に来ても遊んでるか昼寝してるかでした。
まさに「貧乏暇だらけ」といったところでした。
今も、手取りの収入は大して変わっていませんが、売上は段々上がっています。もっともその分経費も上がってきていますので、結果手取りは大して変わらないわけです。
そういう風に入る分出る分が増えていくに従って、スケジュールも増えてきます。
今では、手帳をちゃんと使わないと思わぬミスをしそうで恐いです。司法書士の仕事はちょっとのミスが一生の信頼を失うこともありますからね。
そんな状況はまさに今度は「貧乏暇無し」です。
ようやく、11年掛かって私のオリジナルではなく世の中に一般的にある格言に合致しましたが、この格言から脱出できるのはいつの日でしょうね。
司法書士なんてのは、なんとなく収入も多くて「先生」呼ばわりされるおいしい職業に見えますが(もちろん、そういう方もたくさんいらっしゃると思いますが)、実情はこんなもんです。

もし、司法書士を目指している方がいれば、派手な夢は持ち過ぎないことをお勧めします。
ただ、何かを生み出すようなクリエイティブな職業ではありませんが世の中の役には立つ職業ではありますよね。
目指すんだったら、「世の中の役に立ちたい」という一点を夢見てやれる方には逆にお勧めかも。