2014年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
14年03月12日 15時00分09秒
Posted by: arimatsu
ついさっきのことです。
車で路地から国道に右折で侵入しようとしたのですが、その交差点は信号はあるのですが、国道の横断歩道のための押しボタンの信号があるだけで、路地からの車は国道の車の流れの切れ目を見計らって入るしかありません。
国道ですから結構車の量も多く、渋滞もしやすいので、運が悪いとなかなか路地からは侵入しにくい交差点です。
そのときも、かなり国道の車の量が多く、かなり待たないといけない状況だったのですが、たまたま、国道の路肩の歩道を歩いていた、ややご年配のご婦人が、私の車に気づいて、自分が横断歩道を渡るわけでもないのに、横断歩道の押しボタンを押して、国道の信号を赤に変えてくれました。
渡らないのに横断歩道の押しボタンを押すのは良くはないことだとは思いますが、そのご婦人は私が困ってるから押してくれたわけで、おかげで、私の車はすんなり国道に侵入できました。
その直後の立ち去り際に、そのご婦人に視線を送って会釈をすると、ご婦人も気がついてくれたようで、会釈を返してくれました。
まさに「小さな親切」に感謝です。
ほんのちょっとしたことですが、ほのぼのした良い瞬間を体験したと思いました。

前置きが長くなりましたが、久々に研修の話題です。
昨日、飯塚市で筑豊支部今年度第10回勉強会が開催されました。
今年度は、ブログをお休みしていた期間が長く、研修の話題をほとんど書くことができませんでしたので、いきなり第10回なんですが、今回のテーマは「離婚」です。
昨年の10月に福岡南支部で同じ研修が開催されたのですが、筑豊支部は毎年独自事業で「女性のための相談会」なんかも開催している関係もあり、研修部会で筑豊支部でも開催したいという意見が採用されて、講師の先生に無理をお願いして、今回の開催に至りました。
シチュエーションとしては女性から離婚に関する相談があった場合で、どう対応するか、実際に調停に段階が進んだ場合の書類作成の心構えや記入内容の検討方法等を講義していただきました。
中でも、司法書士は家事事件では弁護士のような代理人にはなれません。ですから、本人が裁判所に出向いて手続を行っていけるような事案でなければ、事件を請けることができませんが、その際に、いかに本人の言いたいことをキチンと書面に反映させていくか、さらにその書面を相手方が見ることも大いにあることを念頭に、下手に感情的なことを安易に書いてそれを相手方が見て解決するものも解決しないようなことにならないように配慮が必要であるといったこと。
そして、書類作成しかできない、言い換えると、依頼者と一緒に、あるいは依頼者に代わって裁判所でものを言うような深入りができないからこそ解決に貢献できるメリットもあるという話はとても興味深かったです。

今回の研修に関しては、講師の女性の先生と言うこともあり、その先生が実際に取り扱った事件をベースにお話をしていただきましたので、基本、女性からの相談を念頭にされていました。
そんなわけで、男性の私としてはちょっと背筋が寒くなるところもありました。
既婚者としては、仕事としてでなく、生きている上でリアリティを感じる講義でしたので、自分がこういう事件の「当事者」にならないように、カミさんを大切にしないといけないなとつくづく思う研修となりました。

ランキングに登録してますのでバナーを
クリック一発お願いします
    ↓


司法書士 ブログランキングへ
14年03月03日 10時39分08秒
Posted by: arimatsu

ひな祭りですね。
女の子の節句ですが、子供の頃、いろんな所に飾ってある豪華なひな人形を見て、女の子はうらやましいなと思ったものです。
しかし、男の子にはこどもの日(端午の節句)があるわけですが、我が家には鯉のぼりがありませんでした。 鯉のぼりがあるおうちがうらやましくて、その不満を父親にぶつけたことがありました。
そのときの父親曰く「バカ!うちには鯉のぼりより立派な五月人形があるやないか。よかったの~」
確かに我が家には、ガラスケースに入った玄関の下駄箱に飾れる大きさの五月人形がありました。 たぶん、金額的にはチャチな鯉のぼり買うくらいなら、勝負にならないくらい立派な物だったと思います。 親的にはいろんな思いを込めて私が赤ん坊の頃に奮発して買ってくれたんでしょう。
ただ、子供の価値観は金額じゃないんですよね。 いくら立派な物でも、ガラスケースに入った五月人形なんて、触れもしない、動きもしない、大きくもない。 そんな物より、大きくて大空を勇壮に泳ぐ鯉のぼりの方が良いんですよね。 まさに、「親の心子知らず」なんだと、この年になって思う今日この頃です。

なんだか、ひな祭りの話題じゃなくて、端午の節句の話題になっちゃいましたが、一応男の子なんでご了承いただくとして、ところで、大変お待たせしましたが、去年もこのブログでもご紹介させていただきました、司法書士用の請求書・領収書作成のエクセルフォーム「請求野郎Ver2.1(永遠にβ版)」が完成しました。
前回の時に、欲しい方は差し上げますのでメールででもお問い合わせくださいと書きましたが、思った以上に反響がありまして驚きました。本当に、全国いろんな先生からお問い合わせいただきまして、こうなるとがんばって今後も作っていかないといけないと思ったわけです。

さて、変更内容ですが、バージョンの上の数字が上がりましたが大したことはしてません。
2.0で印刷設定を変更してA4印刷にしただけです。 それも、いつでもB5印刷に戻せるようにフォームのサイズは変えずに印刷設定を変えただけです。
ただ、やはり印刷する紙のサイズを変えたのは、修正規模はともかく、使い勝手としては大きな変更になると思って、上の数字を変えました。
で、今回の目玉は当然のことながら4月からの消費税8%に対応させました。
前回のバージョンアップから1年ちょっとでしたので、計算式の作り方が少し頭の中に残っていたので前回ほどは計算式には頭を悩ませませんでいたが、やはり前回の復興所得税の源泉徴収の10.21%でしたかね、あれ以来、小数点以下の桁数が上がっちゃって、計算間違いがすごくて、そっちの方でかなり手間取りました。
それから、小さなことですが、見積書のフォームに見積書の期限を書き込んでおきました。

てなわけで、まだバグもあるかもしれませんが、今回も司法書士に限りご希望の方には配布させていただくつもりです。
必要な方はメールでお問い合わせしてください。
コメント欄はブログをいつも確認しているわけではありませんので、メールの方でお問い合わせしていただいた方が良いと思います。 それから、このフォームは私が個人的な趣味で作っているものを、個人的に配布しているだけですから、使用におけるトラブルは自己責任でお願いしますし、再配布もご遠慮願います。
もちろん、良い物を作りたいと思いますので、バグの報告は大歓迎です。

最後ですが、ブログランキングに登録しました。
今後の投稿にはバナーを貼っておきますので、一発クリックをお願いします。
見る人が増えれば書き甲斐もありますので是非よろしくお願いします。

資格(司法書士) ブログランキングへ

«Prev1Next»