2012年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
12年06月22日 10時42分26秒
Posted by: arimatsu
先日、レンタルですけどもブルーレイで「J・エドガー」を見ました。
FBI初代長官のエドガー・フーバーの生涯を描いた映画ですが、謎の多い人物ですから、かなり創作の部分の多いと思われる映画ですが、おもしろかったです。
映画を見る限り、フーバー長官という人はすごく孤独な人だったんだなと思いました。
権力者というものは、えてしてそういうものなのかも知れないですね。
しかしディカプリオも良いオッチャンになりました。そうなると自分の年齢も感じます。
最近は、ブルーレイやDVDばかりで、なかなか映画館に見に行けていません。
時間は作る物ですが、難しいものですね。
最近はカミさんもレディースデーを狙って一人でよく見に行っているようで、たまにはデート気分で一緒に行きたいものです。

さて、今週頭の話ですが、福岡の司法書士会館にて今年度第1回の拡大研修部会が開催されました。
よくブログにも書いておりますが、私は長年福岡県司法書士会筑豊支部の研修部長をさせていただいておりますが、拡大研修部会は原則として年2回開催される福岡県司法書士会本体の研修部員達と県下各支部の研修部長が一同に会して、会の研修に関して連絡や意見交換等を行う会議です。
この会議がある時には、私も事務所を午後3時には閉めて福岡まで飛ばないといけないので結構負担ではあるのですが、実りの多い会議でもありますので、最大限代理人など出さず、出席するようにしています。

今回の会議では、主に、前年度の事業の総括と、今年度の事業計画の説明でした。
特に強調されていたのが、前年度は会員の12単位以上の取得率が福岡県司法書士会が全国1位になったということでした。
司法書士の研修については、全国の司法書士会では単位制を採用しており、単純に言うと1時間1単位で計算し、会員は年間最低12単位を取得することを義務づけられており、これを満たさないと、福岡県司法書士会の場合は一定のペナルティを課されることがあります。
この12単位取得率が全国1位になったということで、これからもこの数字を維持し、さらに会員1人当たりの取得単位数1位を目指して(前年度、福岡県司法書士会は2位)頑張ろうと言う話でした。
私個人としては正直言って、単位という数字は司法書士が自己研鑽をするにあたって一定の目安にはなると思っていますが、それ以上の興味はなくて、研修部の仕事というものは、会員に数字を確保させることではなく、いかに会員の関心のある研修・会員にとって必要な研修を企画実施することに尽きると思っています。数字というものはその結果ついてくるものではないかなとキレイ事のようなことを思っているのですが、こうやって全国規模で集計されて数字が出てくる以上は、組織としてはそれに注目せざるを得ないのかもしれません。
まあ、そう考えると、ある程度単位という数字に着目して目標とすることも、多少目的と手段が逆になる部分もあるような気がしますが、それでもそこから良い研修をすることに繋げることもできるのかも知れませんね。
12年06月13日 15時02分19秒
Posted by: arimatsu
梅雨入りして蒸し暑い日々が始まりましたね。
衣替えで冬物をしまわないといけないのですが、湿気を気をつけないと秋の衣替えで出した時にカビだらけになってしまって大変なことになりますよね。

さて、前置きはともかく、タイトルのとおり、昨日、田川市の福岡県司法書士会筑豊支部事務局で6月の研修部会が開催されました。
主な議題としては、今年度の後半の勉強会についてです。
まだ、前半も始まっていませんが、企画の方はもう後半にかかっているのです。
近々案内を流そうと思っていますが、後半からはシリーズものの勉強会をやってみようと思っています。
まだ、詳細は発表できませんが、どうぞお楽しみに。
12年06月04日 07時30分00秒
Posted by: arimatsu
前回の更新では震災と原発関連の話でくたびれちゃって、肝心の話を書けませんでしたので、その件を書きたいと思います。
そんな訳で、少し時間が経っちゃいましたが、去る5月18日田川市で福岡県司法書士会筑豊支部の総会が開催されました。
多少の質疑はありましたが、無事に議案総てが承認可決致しました。
これでこれから心おきなく研修事業にとりかかることができます。
会員の皆様にはこれからまた1年間(実質10ヶ月ですけど)よろしくお願いします。
«Prev1Next»