2011年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
11年03月28日 17時43分44秒
Posted by: arimatsu
先週3月24日に今年度の筑豊支部最後の研修事業(勉強会)が開催されました。
テーマは弁護士・行政書士との業際問題です。
司法書士業としての業際問題とはいわば業務範囲のことですね。
司法書士の依頼した時に時々「これは行政書士の仕事だから」とか「弁護士に行って下さい」とか言われて断られることがありませんか?
お客さんの立場からすれば「司法書士は行政書士のプラスアルファみたいなもんだからもったいつけずに引き受けてくれれば良いのに」と思われるかも知れませんが、これが違うんです。
同じような名前で、ちまたの噂では司法書士の方が試験の難易度が高いみたいなことを聞くことがありますから、仕事も被っているような誤解があるのかも知れませんが、実は行政書士と司法書士の仕事というのは全然違うのです。
ザラッと言ってしまうと、弁護士は法律実務であれば一応何でも出来ます。
司法書士の仕事は裁判所と法務局に提出する書類の作成と土地家屋調査士の業務でない部分の法務局での手続の代理です(簡裁代理権等の例外はありますが)。
行政書士は他の士業(弁護士・弁理士・司法書士・土地家屋調査士等々)の独占業務になっていない範囲での官公庁に提出する書類の作成や手続の代理です。
ですから、原則としては(わずかな例外もありますが)司法書士の業務範囲は弁護士を除けば独占業務ですから行政書士さんは出来ません。逆に行政書士さんの出来る事は司法書士の業務範囲の外にあるものですから、司法書士は仕事ではすることができないんです。
てなわけでその「例外」を確認するのが今回の研修でした。
どんなことを勉強したか…
それはデリケートなテーマですので書けませんが。
講師の先生の相変わらずの楽しいトークでとても楽しく有意義な研修となりました。
ただ、先生の方は最近倫理系のディープなテーマでのお呼びが多いいようで、どちらかと言えば登記をテーマでしゃべりたかったようなので、今度は是非登記がらみの研修をお願いしようと思います。
こうご期待!!
ってかなり遠方から来ていただいたので、また来ていただけるのかちょっと不安です。
11年03月24日 14時58分54秒
Posted by: arimatsu
今日は自分の仕事に関する覚書です。
商業法人登記の法務局管轄の統合の関係で不動産登記の添付書類での資格証明書等が添付省略できない事案が増えてきました。
それに関連して先日、金融機関の合併を原因とする根抵当権の移転登記があり、添付省略するパターン、しないパターンが少し頭の中で整理が出来た気がするのでまとめてみようと思います。

・資格証明書を添付省略できるのは、本店管轄登記所及び統合前に本店管轄だった登記所。
・登記原因証明情報(合併証明書)を添付省略できるのは、本店管轄登記所及び支店管轄登記所
その他のパターン及び指定(大型)登記所では省略不可

蛇足だが、資格証明書は当該法人の住所証明書としての昨日も持っているので所有権の登記の住所証明書も資格証明書の同じパターンで省略できる。

とても、レベルの低い覚え書きでお恥ずかしい限りです。
また、あくまで、私の覚え書きですから、上記が間違っていても私の方では責任は持ちかねますのでご了承下さい。
11年03月17日 10時30分34秒
Posted by: arimatsu
震災よりまもなく1週間が過ぎようとしていますね。
原発は沈静化するどころか依然として予断を許さない状況にあるようです。
テレビを見ていると、「放射能が恐いから」と、この時期に海外旅行に行く方が現れたり、「被爆したらうがい薬を飲めば大丈夫」などというとんでもないデマが流れたりと、おかしな方向のパニックが起きているようでなんだか悲しくなります。
そういう私自身も(現時点での)安全地帯にいて、正確な情報を見ることが出来るからそう考えることが出来るわけで、まだまだ他人事の感覚があるのではないかという恥ずかしい思いが胸をよぎることがあります。
他人事といえば、この悲惨な状況を目の当たりにして、そして自分の身の回りを見回していると己の防災意識の低さを痛感します。
懐中電灯一つありません。
しかし、今慌てて、防災グッズや非常食料・水を買い集めることは被災者の方々の迷惑になるのではないかと思うとそれもできない。
今自分が出来ることと言ったら、今は自分の所には災害が起こらないことを祈りつつ変な買い集めをせず、節電と募金箱にお金を入れることぐらいです。
募金の方も手元にお金がある時には偉そうに入れますが、手元になくて募金を募る方々の前を素通りする時の恥ずかしさと言ったらありません。
こんな器の小さい私ですが、原発の一刻も早い沈静化・安否不明者の一人でも多い無事・一日も早い被災地での復興の着手を祈っております。

乱文ですので誤解を生むような記述があるかも知れません。
もしそのような表記がありましたら深くお詫びします。
11年03月13日 14時35分08秒
Posted by: arimatsu
大変な事になりましたね。
11日に仕事をしていて、3時半頃に父から電話が入りまして「えらいことになっとるど!!」と怒声が飛びました。
なにぶん仕事場はテレビがないので何にも気づかなくて、ネットに接続してビックリしました。
幸い、私の方では今のところは津波の警戒で交通機関の乱れや沿岸沿いの道路が通行止めになるくらいで物理的な被害はありませんでした。
しかし、関東圏の友人等に連絡をしてみると「こんなすごい揺れは生まれて初めてだった」と声をそろえて言っていました。
本が崩れたり被害はあったようですが、とにかく無事で良かったと胸をなで下ろしました。
報道を見ていると津波の被害も驚愕しましたが、今いちばん気になるのはやはり原発ですね。本当にメルトダウンじゃないのかとても心配です。
もう2日経ちますし、一刻も早く沈静化してほしいものす。
一人でも多く救助され、1日も早くライフライン等が復旧して通常に近い生活が出来るような状況に戻る事を祈るばかりです。
とりあえず、私には大したことは出来そうにありませんが、募金と節電くらいはしたいと思います。、
難しい事はわからないし、筆無精なので、誤解を生むような変な文章になっている場合はどうぞご容赦ください。
11年03月09日 17時01分57秒
Posted by: arimatsu
「司法書士」ってなんとなく頭良い人のような気がしますよね。
私も自分が司法書士でなかったらそう思うと思いますが、立派な先生もたくさんいらっしゃいますが、なにしろ自分が司法書士ですからね。あまりそうとは言いきれないんじゃないかと思います。
謙遜じゃないですよ。
仕事しててわからない事が多すぎます。
今日もわからない(過去にやった事のない)仕事の打診がありまして、今必死になって本を調べたりしています。
今のところ結論が出ていませんが、無事に結論が出て仕事が無事に終わったら、多少時間が経ってから、一般論としてそれとなくブログに上げたいと思っています。
まあ、何が言いたいかと言いますと、確かに難しい試験をパスして難しい仕事をしていますが、勉強した知識が頭に入っているわけではなく、また知識としては持っていても処理した事のない案件は経験不足で四苦八苦するわけです。
そう考えると、少しばかり法律に関する本の「読み方」の知識を持っていて、本を調べる能力に長けているくらいのものじゃないだろうかと思っています。
もちろん、私を基準にすればそうだと思うだけなので、そんなことないすごい立派な天才的な先生もたくさんいると思いますけどね。
11年03月04日 16時09分05秒
Posted by: arimatsu
昨日は月に一度の研修部会でした。
毎月、筑豊支部の研修事業の企画や運営について議論しています。
年度末が近づいていますが、本年度の事業も残す所あとわずかですし、来年度の事業計画や予算要求はほぼ固まっているので、議論の中心は来年度の個々の具体的な事業内容です。
私も研修部所属が長いもので正直ネタが尽きています。
また来年度は、ゼミというか執務の中の問題点についての意見交換会のようなものをやりたいと思っていますが、実際にやるとすれば段取りをどう進めればいいか難しいですね。
結局昨日も会議時間が15分オーバーしました。
研修部のみなさん、お疲れの中お付き合いしてくれてありがとうございました。
11年03月01日 15時35分40秒
Posted by: arimatsu
今日はちょっとだけ専門的な話です。
最近、ちょっとした問い合わせがありまして、NPO法人(特定非営利活動法人)の登記について勉強しています。
問い合わせは設立に関する事だったのですが、それに関連して本をパパッと走り読みしていたら、役員の任期について引っかかりました。
NPO法人の理事の任期は2年以内の定款の定める期間で、定款で社員総会を理事の選任期間と定めている場合は定款で定めた任期の末日後最初の社員総会の終結まで任期を伸長できるとされているらしいです。
株式会社みたいに「〇年以内の最終の事業年度に関する定時総会の終結の時まで」とかは定められないんですね。
何でなんでしょう?
例えば、条文の中の前半部分をそのままで「4月1日から翌々年の3月31日までの2年間」とかならまだわかります。そのかわり、選任は常に任期満了前に行う予選になると思いますけど…
問題は後者です。
原則2年で任期の末日後最初の社員総会の終結まで任期が伸ばせたとしてどうなるんでしょう。
例えば12月31日が任期満了で後任者がいなくて翌年3月20日開催の社員総会の終結まで任期が伸びたとしましょうか。
後任者の任期の起算日は3月20日からだから任期満了は初日不参入で2年後の3月20日の満了時ですよね。
なんか、だんだん任期が後ずさりしていくような気がするんですけど…

法人登記をやりこんでいる先生方から見ると「くだらない事悩んでるな」と思われるほど初歩的な事なんですけど、なんか頭の中でメビウスの輪のようにぐるぐる回ってます。
«Prev1Next»