いやはや…一ヶ月ぶりの更新となりましたね。
ご無沙汰をしております。
少し前の話になりますが、去る7月1日に飯塚市において第2回の勉強会を開催しました。
例年、勉強会は筑豊支部事務局において開催していたのですが、今年度は筑豊支部各地区持ち回りでの開催となりました。
前年は支部の先生のみなさんの向上心のおかげで、筑豊支部は研修単位12単位達成率80%超えを果たしましたが、今年度は、この持ち回り開催で研修単位0の撲滅を目指します。
さて、今回の勉強会のテーマは6月に完全施行された貸金業法です。
グレーゾーンの撤廃や、総量規制が目玉である事は私も知っていましたが、改めて研修を受講してみると、細かいところでは様々な改正が行われている事を知りました、グレーゾーン一つを取ってみても、完全撤廃ではなく、まだ利息制限法の上限金利との間にわずかなグレーの隙間があったり、その利息制限法自体も「みなし利息」の概念に改正が入ったり、本当に知らない事ばかりで、つくづくものすごい改正なんだなと感じました。
こういう難しい研修だからでしょう。今回の研修は他支部の若手が結構多かったような気がします。
次回の勉強会は直方にて「過払い・任意整理~限界事例を中心に~」ということで、教科書どおりや法律どおりではない事例検討を予定しております。
こんなテーマですので講師の先生には研修部の方からかなり無理をお願いしてお話ししていただく事になりました。
是非、地元だけではなく他地区・他支部の先生方にもたくさん参加していただきたいと思います。